· 

祝・日本開催!ラグビーワールドカップまであと1年

在日オーストラリア・ニュージランド商工会議所が主催の「JOINT CHAMBER CELEBRATING ONE YEAR RUGBY WORLD CUP 2019」に参加しました。

 

日本、そしてアジアで初開催となるビッグイベント!!約40万人の観光客が見込まれています。ビル・ボーモント ワールドラグビー会長をはじめ、ワールドカップ統括責任者、商工会議所名誉会頭など、錚々たるVIPがこのイベントのために来日されていました。

ゲストスピーカーには、元ウィルチェアラグビー日本代表、現在はチームのアシスタントコーチを務める三阪洋行さん。今年・夏の世界選手権で、強豪オーストラリアをくだし、見事金メダル!!ウィルチェアラグビーは官野一彦選手とラジオでお話したことがありますが、三阪選手も情熱溢れるお方でした!!

ゲストスピーカーお二人目が、リオ五輪日本代表メンバー、現在はARUKAS  QUEEN KUMAGAYAで主将を務める中嶋亜弥選手

10年前にテレビで観たラグビーのタックルに魅せられ、「やってみたい」という気持ちに。のちに、そのタックルはラグビーではなくアメフトだったというユニークなお話も聴けました(笑)。まさしくLucky mistake!会場から大きな拍手が起こっていました。ラグビーによって培われた朗らかな人間性が伝わってきます。ちなみに中嶋選手らしい素敵なポーチ!?は、偶然入ったお店で、一目惚れ💛だそうです。

そして、ひと際大きい、現役アスリートのオーラを放っていたお方を見つけましたよ。東芝ブレイブルーパス 大野 均選手です。東芝ラグビー部は、森田佳寿選手・知念雄選手にラジオ出演頂き、お世話になりました。「ワールドカップをきっかけに、野球やサッカーと同じ位に、ラグビーをもっと人気にしたい」と意欲十分です!!