· 

LGBTアクティビスト来日

アイルランドの国民的LGBTアクティビスト、ドラァグクイーンのパンティ・ブリスさんが来日されました。2015年に行われた同成婚の合法化を問う世界初の国民投票の際には、ゲイ・コミュニティの代表としてキャンペーンをリードされたすごいお方です!

アイルランド大使館よりご招待頂き、渋谷のユーロライブで「クイーン・オブ・アイルランド」の特別上映会に参加。パンティさんの激動の半生を追ったドキュメンタリーです。相手を説得するのではなくて、異なる意見があることを理解してもらう。平等であること、好きな人生を送るために表現を続ける人。熱量を感じたフィルムです!!

上映会終了後は、トークショー。なんとなく周囲の雰囲気をうかがって、質問がでなかった場合は、司会がリードするということはよくありますが。ところが、会場からはパンティさんに次から次へ質問の嵐(驚)。軽快な話術で、ユーモアいっぱいに回答してくれました。通訳さんも大変そう(笑)。「人と違うことを自覚すると、自由になれた」。その言葉がとても印象的でした。自分の個性をありのまま表現できる、ぶれない強さや清々しさに憧れてしまいます。アイルランドは音楽・お酒が有名ですが、先進的で平等な社会への意識が高く、新たな魅力を感じました。